謝れば、それでいいのか!堀尾正明がビビットで生釈明、妻のコメントまで持ち出し“見苦しい”言い訳劇場。

引用 スポニチ

このところ芸能人の「不倫」に関して世の中が寛容になっているようです。自らがテレビ等で謝罪し、それを持って禊のように、変わらぬ出演を続ける方がいらっしゃいます。社会的な影響力を持つ人間が黑ではないにしろ、灰色の行動を取った場合には状況の説明は必要ですが、それ以上に謝罪と芸能活動の自粛が求められるのではないでしょうか。2008年にNHKを退職し、現在はフリーで活動している堀尾正明アナウンサー(64)が20日、TBS系朝の情報番組「ビビット」に生出演。『週刊新潮』で伝えられた50代の女性との不倫報道に関して謝罪と説明を行いました。お相手に恋愛感情は「ありません」と涙目で訴えました。 続きを読む