昨年は電通が受賞、今年はどこが受賞するのか「ブラック企業大賞」

ブラックフライデーとは違ってありがたくないブラック、従業員に過労やサービス残業を強要したり、パワーハラスメントや偽装請負、派遣差別を行ったりするなど、問題があるとされる企業・ブラック企業の頂点を決めるという企画で「ブラック企業大賞」は2012年に始まりました。運営主体は”ブラック企業大賞企画委員会」であり、作家や弁護士、大学教授などで構成されています。現状では、際立ったブラック企業が取り上げられることがあっても、すべての企業の現場状況が向上することには結びついていないため、ブラック企業が生み出される「背景や社会構造の問題を広く伝え、誰もが安心して働ける環境をつくること」を目的としています。 続きを読む