「ワイドナショー」でEXIT兼近が語る“わら半紙”から始まる笑いの世代間ギャップ!

引用 サンケイ

本日の「ワイドナショー」フジテレビ系にお笑いコンビEXITの兼近さんが出演、相方のリンタローさんが2月に放送されたバラエティ番組で「A4のわら半紙」と発言したところ「わら半紙って何?」と問われたことを取り上げ、世代間の笑いのギャップをテーマに話が盛り上がった。ことの発端となる「わら半紙」に関してリンタローさんは自身のツイッターで『おじさん芸人ー!、わら半紙知らない時代がきてるぞー!、面白いと思って言ったそのワードー!そもそも知らないパターン多いぞー』と自虐的に、自分が知っていても若い人が知らないパターンが多いことをツイートしていました。 続きを読む

ワイドナショーに出演も禊にはならず、このまま消えゆくのかTKO木下。行状を認めることは謝罪にはあらず!

引用 アサヒ芸能

本日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」にしばらくテレビ出演のなかったTKOの木下さんが出演、冒頭で松本人志さんが「俺が呼んだんで断れなかったんなら、出る事なかったんよ」と、木下さんを気遣う発言をするも「こういう場を設けていただいて、ありがたいです」と木下さんは番組への出演オファーを感謝しました。木下さんがメディアからの露出が減ったのは後輩に対するパワハラ疑惑が原因、番組では取り沙汰されている数件のパワハラ疑惑に関して木下さんに問いかけ、本人は「事実です」と報道されている行為があったことを認めました。しかし、謝罪の為に番組出演したようには見えず、いったい何の為に出演したのか、意味不明の内容でした。 続きを読む

ワイドナショーでも際立つ中居正広の「世渡り上手」、松本人志もヒロミも承知済み

引用 フジTV ワイドナショー

今日、ジャニーズ事務所を退所後、初の「ワイドナショー」出演の中居正広さん。冒頭で退所会見に関しての感想をMCの東野幸治さんが周辺に問うと「中井さんのファンミーティングのようだった」等、中井さんの自作自演“中井ワールド”を誉める人ばかり、いつもは辛口の松本さんやヒロミさんも、中井さんを可愛がっている様子を前面に出して、退所前に退所をメールや電話で伝えていた数少ない関係者であることアピールしていました。この3人が並ぶと、「今のテレビはこうでなくちゃ」みたいな感じがプンプンしてしまうのですが。 続きを読む

「ワイドナショー」で話題、100日で死ぬワニと豊島園の閉園。感慨深き“終わり”の美学。

引用 朝日新聞

本日の「ワイドナショー」は漫画家のけらえいこさんがゲスト、時折彼女のトンチンカンな発言にレギュラー陣も戸惑いながらも、いつもと同じ辛口コメントの番組が心地よい日曜日の朝でした。今日の話題で印象に残ったのは“豊島園の閉館”と“100日で死ぬワニ”、沢尻さんの判決なんかど「どうだっていい」じゃないですか、我々視聴者にとって大切なのは日常のこと、薬物中毒の女優の行く末など構ってはおられないのです。それよりかは豊島園やワニの方が気にかかるのではあります。 続きを読む

「ワイドナショー」で松本人志が伊藤詩織・山口敬之の性行為問題に言及「かっこよくない」

引用 毎日新聞

ジャーナリストの伊藤詩織さんと同意のないまま性行為に及んだとして東京地裁から賠償命令が下された元TBSワシントン支局長山口敬之氏が、判決後すぐに控訴を表明したことについて「ワイドナショー」出演の松本人志さんが「カッコよくない」との意見を述べました。ネット上では「かっこいいか否かのもんだいではない」と疑問の声も上がっています。しかし、この件に関しては刑事告訴は不起訴処分となり、当事者の記憶だけが頼りに事実関係が争われており“藪の中”とも言える内容。そんな状況下で「カッコわるい」と指摘する松本氏の見方も理解できる気がします。 続きを読む

「ワイドナショー」で神戸市須磨の“教師いじめ”を話題に!指原梨乃の「暴行」発言に賛同、乙武洋匡は語る資格なし。

引用 ワイドナショー

神戸市立東須磨小学校の“教員いじめ”問題は広がり続け、各方面で大きな話題となっており、15日には文部科学省の亀岡偉民副大臣らが神戸市教育委員会を訪れて長田淳教育長と面談し、早期の事実解明と加害者の厳正な処分を求めました。加害教師らは保護者説明会にも姿を見せておらず、現場でも事態は収束には向かっておらず、今後の教育現場への影響は避けられない状況です。そんな中、20日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」でも、この“教員いじめが”が取り上げられ、コメンテーターからは各人のキャラクターを反映した、それぞれの意見が述べれました。 続きを読む

性欲の強い原田龍二がワイドナショーで語る「キス以上は踏み出せませんね」この人の反省とは何なのか?

引用 アサヒ芸能

本日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」の最後のコーナーに原田龍二が登場、街中でインタビューを行い一般の人が逆に原田に質問をするというもの、今年5月に4W不倫が発覚、バラエティやドラマへの出演も減り、自粛モードなのかと思っていましたが、ご本人は悪びれることもなく「私のことを知っていますか?」「私がしたことをどう思いますか?」と町行く人たちに尋ねていきます。通常の神経であれば“叩かれる”ことを恐れて引き受けることのできない企画でしょうが、そこを超えてやっているのが原田龍二の人間性を表しているのかも知れません。番組に出る事こそが禊になるという考えは自分勝手な理屈であり、その自分勝手が不倫の根源であることに気が付いていないようです。 続きを読む

ワイドナショーで“ガセ”が話題!松本人志が語る「浜田とサシ飲みするわけねぇじゃん」吉本騒動も一段落か?

引用 ワイドナショー

本日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で吉本興業の「エージェント契約」が冒頭から話題に、吉本騒動をネタに盛り上がる松本人志、東野幸治の吉本ベテラン組。その際に話題に上ったのが騒動に便乗してのガセネタ騒動、この話はもともと同番組に中居正広が出演することになった、吉本問題にも仲裁に乗り出すのではと巷で噂が流れたことに端を発しています。しかし、番組冒頭では“ひどいガセ”として完全否定されていました。 続きを読む

ワイドナショーに泉谷しげるが出演、泉谷節の前に松本均人志も涙!同世代、武田鉄也とは一味違う泉谷先生。

8月4日、フジテレビ系「ワイドナショー」に71歳の泉谷しげるさん、70歳の武田鉄也さんが出演しま

引用 asahi.co

した。冒頭は今が旬の「吉本問題」、泉谷さんは『親に逆らっちゃいけない』と一言、これに松本が物申すかと思いきや、笑いネタにしただけでスルー。その後も、浜崎あゆみのデビュー時の恋愛に関しては「気持ち悪い」でバッサリ、最後に泉谷さんが7月にライブハウスで行った6時間×60曲ライブの話題となり、番組でライブに密着した映像が流されると、番組レギュラーの松本人志さんも“目をウルウル”させて映像を見ていました。70を超え、さすがに老いが目立つ泉谷さんですが、ご自身が言うように体は衰えても心は衰えていないようです。 続きを読む

ワイドナショーでも注目!ボトルキャップチャレンジに前園真聖が挑戦、逆閉めにも成功?

引用 マライアYoutube

このところSNSで流行っている“ボトルキャップチャレンジ”をご存知でしょうか?ひと昔前に人騒がせな“アイスバケツチャレンジ”なるものが流行りましたが、同じノリなのですが、今回は水浸しにはなりませんし、あまり他人に迷惑をかけないチャレンジなので良いかと思いますが、体力も技術も必要になるので「誰でも」できるとは言えません。既に動画ではジャスティン・ビーバーをはじめジェイソン・ステイサムやドニー・イェンといった大御所アクションスターまで挑戦しています。面白いかどうかは別としてシャレでマライア・キャリーが声でキャップを開けるという番外編も出てきています。そんな中、本日放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」でもチャレンジが紹介され、元サッカー選手の前園真聖も挑戦…。 続きを読む