結局、水際で押さえ込むことが出来なかった「新型コロナウイルス」、ゾンビのように扱われる感染者!

引用 サンケイ新聞

映画でゾンビが出てくると「噛まれるな!」と叫びたくなります。いまだに終わりが見えてこない「新型コロナウイルス」騒動、噛まれなくても感染者が残したウイルスに触れると自分も感染者になってしまいます。ある意味“ゾンビ”の方が対処しやすいと言えるかも知れません。大型客船の乗船客に関しては一段落ついたようですが、既に乗客で感染した2名が無くなっていますし、乗客の対応をしていた厚労省の職員に感染者が出るなど、政府の対応にも疑問が持たれています。船が着岸した当初は「遠くの火事」に見えた新型ウイルスですが、今では“近所の火事”となってきています。 続きを読む