4WD不倫の原田龍二の禊は終わっても、強制犯の新井浩文には復活の見通しはなし! 芸能界での「復帰」を考える。

引用 日刊ゲンダイ

派遣型マッサージ店の女性授業員に乱暴し、強制性交罪で1審は懲役5年の実刑判決を受けていた新井浩文被告の控訴審初公判が10月12日に開かれました。スポーツ各紙の初公判の扱いは小さなもので、すでに“終わったこと”の印象は拭えません。現在、新井被告は1審の量刑不当で弁護側が争っての控訴審なのですが、弁護側は新井被告と被害女性の間で民事上の和解が成立したことを明らかにしています。和解成立とはいえ、騒動の終結は見えておらず、新井被告の俳優復活は難しいとみられています。そんな中、昨年の5月に4WD車中での“節約不倫”が問題となった原田龍二さんは以前と変わらぬ芸能活動を行っています。「いったい、いつの間に」という感じです。今回は、世を騒がした芸能人の『復帰』をテーマに考えていきたいと思います。 続きを読む

性欲の強い原田龍二がワイドナショーで語る「キス以上は踏み出せませんね」この人の反省とは何なのか?

引用 アサヒ芸能

本日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」の最後のコーナーに原田龍二が登場、街中でインタビューを行い一般の人が逆に原田に質問をするというもの、今年5月に4W不倫が発覚、バラエティやドラマへの出演も減り、自粛モードなのかと思っていましたが、ご本人は悪びれることもなく「私のことを知っていますか?」「私がしたことをどう思いますか?」と町行く人たちに尋ねていきます。通常の神経であれば“叩かれる”ことを恐れて引き受けることのできない企画でしょうが、そこを超えてやっているのが原田龍二の人間性を表しているのかも知れません。番組に出る事こそが禊になるという考えは自分勝手な理屈であり、その自分勝手が不倫の根源であることに気が付いていないようです。 続きを読む

「原田OUT」というよりも「原田DEAD」!あまりにもお粗末な不倫騒動、原田龍二は自分のしたことが分かっているのか?

引用 スポニチ

フジテレビ系「何だコレ!ミステリー」内の“座敷わらし”企画を持ち込み、ミステリー道を行く原田龍二。少し前には、アキラ100%とのハダカ芸競演でも話題となっていました。二枚目俳優として「水戸黄門」や「相棒」に出演していた頃とは、一味違ったタレント性を発揮し、最近ではお茶の間の人気者となっていました。その原田龍二が複数の女性ファンと関係を持っていることがわかりました。複数の女性ファンが「文春リークス」に寄せた情報をもとに文春が取材、不倫の事実が明らかになりました。文春によると、原田はマイカーである4WD「ランドクルーザー」に女性を乗せ、郊外の広大なスポーツ公園の脇道に駐車しては情事に勤しんでいました。また、ロケ先の地方で関係を持った女性もいるようです。 続きを読む