世間に知れるのはごくわずか、今月末が“命の期限”多頭飼育崩壊の犬たちに救いの手を! 佐賀県有田のNPO法人が犬50匹の里親を急募

引用 佐賀新聞

飼い犬が繁殖し過ぎて世話ができなくなる「多頭飼育崩壊」の民家で、その命の期限が迫っている犬たちがいます。この6月末までに引っ越し先が決まらなければ、殺処分の可能性が高いといいます。佐賀県有田町のNPO法人アニマルライブが引き取り先を支援していますが、約80匹のうち50匹はめどが立っておらず、広く里親を募っています。犬は猫とは違い、散歩に連れて行くなどの手間がかかってしまいます。また、成犬になると子犬時代とは風貌が変わってしまい、扱いにくいことなどもあり、飼育に関して責任が持てる人でなければ育てることが難しい状況があります。 続きを読む