女性の時代とはこういうことなのか、激走!山尾志桜里と急落?小池百合子。

引用 朝日新聞

山尾志桜里議員が返り咲いた際、尖がった女性戦士たちはいっせいに批判しました。”難波のエリカ様”こと元議員の上西小百合氏はツイッターで機会あるごとに山尾議員のことを批判しています、不倫疑惑相手の政策顧問起用に関しては「まあ、これなら堂々と会えるもんね」「選挙に勝ったから許された訳じゃない。議員として仕事する権利を得ただけ。きちんと説明するか、わびるかしないと何を言っても説得力なし」と選挙で禊が済んだわけではないと私見を述べ「本当に人を馬鹿にしている人だな」と批判しました。自身は『落ちるから』と笑いながら不出馬の意向を表明していたのに、選挙戦を戦った人間を批判する上西氏のツイッターは燃え上がりっぱなしのようです。 続きを読む

選挙は禊なのか、負けた豊田真由子と勝った山尾志桜里の「天国と地獄」

台風が接近する最中、第48回衆議院議員選挙が行われました。私もジャジャ降りの大雨の中を投票所となっていた小学校まで行ってきました。年を経るにつれて「この1票を投じなければ」という意識が高まってきています。家内や子供たちは大雨の中、投票に行くのを嫌って投票はしませんでした。社会の縮図がそのまま家庭に投影されているようでした、行くもの行かざるもの。そして、その結果として勝者と敗者が生まれるのです。政治家というのは特殊な人種だと思っています、激しい戦いを勝ち抜き「政治家」に成るのに一般人では考えもつかない倫理感を持って行動するようになるからです。その典型的な例を見てみましょう。 続きを読む

部屋番号724の女たち、呪われた番号に魅入られた議員。

衆議院議員の豊田真由子議員と山尾志桜里議員、どちらも連日お昼のワイドショーで取り上げられ有名になった方々です。豊田議員は「パワハラ」で山尾志桜里議員は「W不倫」で世間を騒がせています。問題が発覚後は共に自民党と民進党を離脱、無所属となっています。実は、このおふたり奇妙な共通点があり、そのことが話題となっています。おふたりが利用していた議員会館の部屋番号が同じ番号「724」だったのです。偶然にしても面白い一致だと思いませんか? 続きを読む