“反省”“丸刈り”で済むはずもなし天満三原市長、児玉安芸高田市長。広島辞職ドミノの行きつく先は河井夫婦の深い闇なのか。

引用 サンケイ

前法相で衆議院議員の河井克之容疑者と妻で参議院議員の案里容疑者が公職選挙法違反容疑で逮捕された事件で現金を受け取った市長の辞職が相次いでいます。事件の発端は、広島地検が1月に河井案里容疑者が選挙時に車上運動員14名に法定上限を超える報酬を払ったとされる公職選挙法違反容疑に絡み、広島市安佐南区の夫妻の自宅他、事務所や秘書の自宅など少なくとも7カ所を家宅捜索した結果、夫妻の自宅からは現金を配ったとみられる地方議員や後援者幹部ら100名を超す名前が載ったリストが押収され、大規模な買収事件が明らかになったのです。受け取ったことが明らかになった首長は、事実関係を認め辞職が相次いでおり「広島辞職ドミノ」状態となっています。 続きを読む