結局、水際で押さえ込むことが出来なかった「新型コロナウイルス」、ゾンビのように扱われる感染者!

引用 サンケイ新聞

映画でゾンビが出てくると「噛まれるな!」と叫びたくなります。いまだに終わりが見えてこない「新型コロナウイルス」騒動、噛まれなくても感染者が残したウイルスに触れると自分も感染者になってしまいます。ある意味“ゾンビ”の方が対処しやすいと言えるかも知れません。大型客船の乗船客に関しては一段落ついたようですが、既に乗客で感染した2名が無くなっていますし、乗客の対応をしていた厚労省の職員に感染者が出るなど、政府の対応にも疑問が持たれています。船が着岸した当初は「遠くの火事」に見えた新型ウイルスですが、今では“近所の火事”となってきています。 続きを読む

新型コロナウイルスの広がる不安、春節の休みで大挙して押し寄せる中国人観光客! アウトブレイクの危機が迫る。

引用 朝日新聞

武漢では新型コロナウイルス封じ込めの為に都市を封鎖して国家レベルで対応を行っています。その様子は一般市民が投稿するSNSでも伝えられ、閉じ込められた市民の深刻な生活が明らかになってきています。病院では亡くなった方が廊下に放置され、その周辺に治療を待つ患者がうずくまる様子が撮影され、スーパーでは商品が無くなくなった店内の状況がアップされました。道路が封鎖され陸路からの物資輸送が途絶えた武漢は、深刻な状況に陥っているのです。しかし、これを隣の火事と見ているわけにはいかないのです、中国では今、春節の休みの真っただ中、武漢の騒ぎをもろともせず、日本に観光に訪れる中国人観光客は100万を超えるとも言われています。感染し、潜伏期間にある感染者が日本国内に入って来ないとは断言できません、もし、東京で武漢と同じ状況が起これば都市封鎖などできるはずもなく、日本は瞬く間に“火だるま”となってしまうのは想像に難くありません。 続きを読む