誹謗中傷で人が死ねば政府も動くが、“日の丸”でマスク製造中止に追い込んだ室井佑月や青木まりこは断罪されないのか!

引用 東洋経済

書店に行って急に便意をもよおすことを「アオキマリコ」と呼ぶのだそうです。今回の日の丸騒動で、このアオキマリコも意味が違ってくるかもしれません。「誤った情報を鵜呑みにし、会社等を批判することによって罪もない人々を窮地に陥れること」と、問題は愛知県のメッシュ素材メーカー「くればぁ」さんが販売する「日の丸マスク」に対して、青木まり子さんが政府からの発注を受けて製造しており、日の丸を付ける分、手間がもったいない等の批判をしたことによります。しかし、くればぁさんは2015年から日の丸マスクを製造しており、15年3月にフィギュアスケートの羽生結弦選手が着用したことでも話題となりました。このマスクに対して“政府からの要請で生産している”との誤情報が流れ、青木さんや室井さんのネット上での批判につながったのです。 続きを読む