「週刊ポスト」が“韓国なんて要らない”なんて言ってはいけない。こちらが「厄介な隣人」と思えば、向こうもそう思う。

引用 週刊ポスト

週刊ポスト誌は2日、同日発売の同誌特集「韓国なんて要らない」の内容の一部が、誤解を広めかねないものだったとして、同誌のウエブサイト「Newsポストセブン」に謝罪文を掲出しました。戦後最悪と言われる日韓関係が毎日のように取り沙汰されるなかでの、メジャー雑誌の韓国批判は行き過ぎた行為だったようです。これまで、従軍慰安婦問題やレーザー照射問題、日章旗否定‥思い返せばきりがない不条理な扱いにあってきた我国、固有の領土さえ名前を勝手につけて実効支配されてきました。しかし、政府は正面きって怒りを露わにすることはありませんでした。そこには、外交が持つ本質を日本政府が理解しているからではないでしょうか、そんな国家において影響力のある媒体が反韓の姿勢を露わにすることは許されない行為です。 続きを読む