今はもう「仁義なき戦い」ではなく「アウトレイジ」な時代なのか、名悪役・名和宏さん逝く。

引用 仁義なき戦い

だいぶ昔になりますが東映京都撮影所製作のヤクザ映画や時代劇を中心に名前が登場しないわき役・切られ役として出演していた大部屋俳優が集まった飲み会で「ピラニア会」という、ちょい出の悪役俳優で「飲み仲間」の会を立ち上げました。これが、当時話題となり室田日出夫、小林稔侍、片桐竜次、成瀬正孝、志賀勝、川谷拓三、らが参加してブームになったことがあります。1970年代中ごろに盛り上がりました、この集団の周辺には「村民」と呼ばれた製作スタッフ(中島貞夫、深作欣二、倉本聰他)もいて、メンバーは『仁義なき戦い』やTVドラマ「前略おふくろ様」などに出演していました。こうした、悪役の集団活動に参加せず、一匹オオカミで「悪役」を演じている男がいました。人は彼のことを「名悪役」とか「悪代官」と呼びますが、今の映画・テレビの世界ではお目にかかれない貴重な俳優さんでした。 続きを読む

「今夜もくらべてみました」で比べてみました十朱幸代と由美かおるの劣化度、ビックリ!!

引用 デイリースポーツ

驚きましたテレビをつけると十朱幸代と由美かおるが同じ画面に収まっているではありませんか。十朱幸代さんは75歳、由美かおるさんは67歳、番組は「徳井大好き女子会in京都」のテーマで十朱さん、由美さんの他に田中みな実さんと田畑智子さんらも出演されていました。十朱さんが出演するのは京都フォーシンズホテルの紹介のくだりからでしたが、私は徳井氏にからむ女子会みたいなことよりも、往年の大女優・十朱幸代さんと水戸黄門でお馴染みのお風呂女優・由美かおるさんが一緒に出ていることが「すごい!」ことに思えてしょうがありませんでした。全盛期の頃であってもお二人が共演するようなことはありませんでした。 続きを読む

武田鉄矢が水戸黄門になってしまった。時代とはこんなものなのでしょうか?

引用 TBS 水戸黄門

何気なくBSを見ていた時です「水戸黄門の再放送かい?」と思って見たら、なんと水戸黄門の新シリーズだったのでした。それも主演は武田鉄矢、赤いきつねと緑のたぬきのCMかと思いましたが、そうではなくちゃんとしたドラマでした。びっくり、「水戸黄門」と言えば1969年に放送が開始され2003年には放送1000回を迎えたという世界にも例を見ない長編テレビ番組です。日本を代表する時代劇、日本人なら誰でも知っている時代劇と言っても過言ではないと思います。 続きを読む