韓国南東部の地震被害、国が違えば文化も災害被害さえ違う。

韓国気象庁発表によると15日午後2時29分ごろ、韓国南東部の慶尚北道浦項市の北9kmの地域でマグネチュード5.4の地震が発生しました。南東部で強い地震が発生したのは、昨年の9月12日に裏項に近い慶州でマグネチュード5.8の地震が起きて以来、1年2ヵ月ぶりのことです。浦項では、最初の地震の後も数回にわたり余震が起りました。 続きを読む