金栗四三も食べていた熊本のソウルフード「いきなりだんご」を知ってますか?百貨店の“うまいもの九州展”熊本コーナーをお探しください!

引用 三河屋

“いきなり”の意味を考えたことがありますか?いきなりは「行き(いき)」と「成り(なり)」で、いきなりとなりました。本来は事が進むにまかせてや、成り行きまかせと同じ意味で使われていましたが、転じて「突然」の意味を持つようになりました。最近では「いきなりステーキ」が目につきますが、熊本では随分と昔から“いきなり”は日常だったのです。本日のNHKの「いだてん」にも登場しましたが『いきなりだんご』がそれです。熊本では今でも『いきなりだんご』がソールフードとして食べられているのです。熊本空港にも置いてありますのでご賞味ください。 続きを読む

熊本のアマチュア写真家「西本喜美子さん」の自撮り写真が話題、新宿で『遊ぼかね』個展も開催!

引用 西本喜美子

熊本にアマチュア写真家で人気のおばあさんがいます。西本喜美子さんがその人です、息子・西村和民さんが主宰する写真講座ををきっかけに写真をはじめ、2012年には熊本県立美術館で初個展を開催しました。画像処理ソフトを使ったデジタルアート作品や、自撮り写真が話題となって89歳の現在も作品を制作中です。 続きを読む

熊本地震から1年、馬刺しとタイピーエン

熊本の大地震から1年が経過しました。テレビ各局はメイン・キャスターが熊本の現地まで出かけて熊本城の復旧の様子や阿蘇大橋周辺の工事状況などを全国的に報道しています。確かに城や橋の復旧はわかりやすい復興の形です、東北の津波の時もめちゃくちゃになった街に道が通り、瓦礫が片付けられていく様が報道されました。でも、本当に生活している人たちの暮らしはどうなっているのか、そこが知りたいと思うのです。 続きを読む