今年最高の“暑さ”となった「大暑」、熊谷が日本最高の気温を更新!

引用 chiik!

7月23日午前10:00、現在の外に気温は36℃となっています。場所はさいたま市の北部、今日は二十四節気の『大暑』一年でいちばん暑いころとされています。東京都心では今年最高の気温となる可能性があり、予想気温は37℃です。今年は梅雨明けが早く、暦より早い時期から暑さのピークに入っています。しかし、まだ7月、学校は夏休みに入ったばかりです。暑さとの戦いはこれからが本番だと言えます、今日は場所によっては40℃に迫る暑さになり、場合によっては気象庁の歴代最高気温の記録を塗り変える地域が出てくるかもしれません、体温を超える気温は危険な暑さです。なるべく外出を避け、屋内で過ごしましょう。
(この後、2時過ぎに熊谷で41℃を超え、国内最高気温の記録が変わりました。また多治見や東京都内で40℃を超えるなど、危険な酷暑が続いています。) 続きを読む

もう「ズル林」なんて呼ばせない!アメダス舘林が新拠点で観測を開始。「今年も暑いぜ、舘林!!」。

引用 朝日新聞

高気温の記録で知られる群馬県館林のアメダス観測地点が移設され、今日13日から新しい地点で観測が開始されます。群馬県南部から埼玉県北部にかけての地域は、西よりの風が山越えとなってフェーン現象をを起こしたり、ヒートアイランド現象で暖められた都心の空気が南風で運ばれることなどから気温があがりやすいと考えられています。日本歴代2位の40.9℃を記録している熊谷市もこの地域です。舘林も地理的に気温が上がりやすい環境で、過去に40℃以上を3回記録しました。ところが昨年頃からネットで「ズル林」などと批判されていたのです、理由は気温を測定する「アメダス」にありました。 続きを読む

真夏日のところ急増!大分県日田市や熊本県人吉で30℃越えの猛暑、夏が来た?

昨日は暑かったですね、都心では昼過ぎに28.6度まで気温が上がり、今季一番の暑さになりました。鹿児島では30℃に達して、今季初めての真夏日でした。東京は前日に比べて7℃も気温が上昇、気温差が大きくなっており熱中症に気を気をつけなくてはなりません。今日も西・東日本を中心に晴れて強い日差しで気温が上昇、西日本を中心に夏本番を思わせる暑さになると予想されています。 続きを読む