これで幕引きなのか?大体大浪商の記者会見にみる責任のあり方と無念の桃山学院!

引用 スポーツ報知

ハンドボールの全国高校総体大阪府予選男子決勝は堺市家原大池体育館で6月10日に実施されました。この大会で悪質な接触プレーではないかと優勝した大体大浪商の選手のプレーが指摘された問題に関して、大体大浪商は7月5日、大阪府熊取町の同校で記者会見を行いました。これまでも、浪商側の徳永昌亮監督は「ユニホームを掴んでいるのを振りほどくために、体をひねった時に肘が当たっているというように私は見ていますし、子供たちからもそういう話を聞いています。」と故意でなかったことを説明していました。しかし、桃山学院側はこの説明を受け入れることができず、更なる説明をもとめていました。これに対応したのが今回の記者会見だったのです。 続きを読む

「記憶にも記録にもない」は存在しないの意味!加計孝太郎、ゲスの極み。

引用 朝日新聞

6月19日、大阪北部地震の状況がようやくわかってきて、夜にはワールドカップ初戦、日本VSコロンビア。こんな時に学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長が記者会見を開き、獣医学部新設問題に関して公の場で初めて説明を行いました。これに対し立憲民主党など野党6党派は地震やワールドカップなど大きな話題に合わせた「疑惑隠し」と一斉に批判しました。 続きを読む

10ヵ月ぶりの籠池夫妻、俳句を詠み涙する妻を気遣う泰典氏は絶好調!

引用 産経ニュース

国や大阪府から補助金を騙し取ったとして、詐欺などの罪で起訴された学校法人「森友学園」の前理事長・籠池泰典被告と妻の諄子被告が5月25日に保釈されました。籠池夫妻は25日午後8時から記者会見しました。会見した泰典被告は、約10ヵ月に及んだ勾留を「国策」と非難しました。その一方で籠池劇場は健在、今朝考えたという俳句を披露したり、隣で勾留生活を思い出して泣く諄子被告に「大丈夫?冤罪や」と声をかける場面もありました。 続きを読む