上西元議員をTBSがレポーターに起用、番組出演のカンニング竹山ブチ切れ、私もブチ切れ。

引用 サンケイ

10月23日に放送された「ビビット」(TBS系)に前衆議院議員の上西百合子さんがテレビレポーターとして出演しました。この出演がネット上で大きな話題となっています、果たして上西さんを起用したTBSは視聴者のことを考えているのか。上西さんは「このハゲ~。聞いてますか?」の暴言で世間を騒がせた豊田真由子元議員を取材していたのです、そうです落選した姿を本人に直撃取材するためにです。 続きを読む

選挙は禊なのか、負けた豊田真由子と勝った山尾志桜里の「天国と地獄」

台風が接近する最中、第48回衆議院議員選挙が行われました。私もジャジャ降りの大雨の中を投票所となっていた小学校まで行ってきました。年を経るにつれて「この1票を投じなければ」という意識が高まってきています。家内や子供たちは大雨の中、投票に行くのを嫌って投票はしませんでした。社会の縮図がそのまま家庭に投影されているようでした、行くもの行かざるもの。そして、その結果として勝者と敗者が生まれるのです。政治家というのは特殊な人種だと思っています、激しい戦いを勝ち抜き「政治家」に成るのに一般人では考えもつかない倫理感を持って行動するようになるからです。その典型的な例を見てみましょう。 続きを読む

部屋番号724の女たち、呪われた番号に魅入られた議員。

衆議院議員の豊田真由子議員と山尾志桜里議員、どちらも連日お昼のワイドショーで取り上げられ有名になった方々です。豊田議員は「パワハラ」で山尾志桜里議員は「W不倫」で世間を騒がせています。問題が発覚後は共に自民党と民進党を離脱、無所属となっています。実は、このおふたり奇妙な共通点があり、そのことが話題となっています。おふたりが利用していた議員会館の部屋番号が同じ番号「724」だったのです。偶然にしても面白い一致だと思いませんか? 続きを読む

西の上西か東の豊田か、どうして国会議員は問題になる?

毎週、「週刊新潮」の発売に合わせて第〇弾、豊田議員の「暴行」「暴言」の記事と音声が公開されます、私的にはうんざりしているんです。先日、世界のYAZAWAさんがこのことに触れ「確かに豊田議員は悪いよ、悪いけど言われているのは男の人だろ、小さな声で返事するだけで抵抗もせず隠れて録音してたんでしょ。なんか、変な時代になったよね」と語りました。そうなんです、議員の行動や発言がおかしいのは誰でもわかることなのです、それに対して「ダメじゃないですか」と言うことが大切なのではないでしょうか。 続きを読む