4月4日、本日は“あんぱんの日”。記念日まで作ってしまった木村屋が大儲けの日!でも あんぱんは食べたい。

引用 木村屋

何故、洋風のパンに「餡」が入っているのか?あんぱんは誰が作ったのか?基本的にあんぱんといった場合、即座に思い出されるのが“木村屋”です。木村屋は1869年(明治2年)に木村安兵衛によって創業された日本の老舗パン屋です。当時は文明開化に沸き、西洋の文化をどんどん取り入れていました。もちろん、パン食という西洋の食文化も徐々に日本国内でも知られています。しかし、当時のパンは現在のような、ふっくらモチモチのパンではなく、硬くて水分の少ないものが主流でした。コメが主食である日本人には、あまり好まれるものでなかったため、木村屋の創業当時はまだ、パン食は一般には普及していませんでした。 続きを読む