眉や髪型を変えても「目」は変えられなかった豊田議員

日本人としての美意識が薄れてきているような気がします、日本人にとって大切なのは”恥”の文化なのではないでしょうか?腹を切るなど、日本にしかない武家のしきたりです「生きて恥を晒すくらいなら、自ら腹を切る」そうなんです、他人が基準ではないのです。自分が恥ずかしい、これ以上生きてはいられないと判断して腹を切るのです。ここに日本人の精神文化が象徴されているのではないでしょうか、「恥の文化」とでもいうのでしょうか日本独特の価値感とも言えます。 続きを読む