甲子園球場を守る阪神園芸のプロの技、それは野球を愛するすべての人たちのため。

10月15日のセ・リーグのクライマックスシリーズ第一ステージ2戦目(阪神・DeNA)は甲子園球場も内野が全面水浸しの中行われました。解説者も「長い間野球見て来たけど、初めて見るわ」と言うほどの状況でした。レギュラーシーズンであれば、まず試合前に中止が決まっていたグランドコンディションでしたが、クライマックスシリーズという特異な性質が生み出した特別な状況でした。 続きを読む