「ゲゲゲの鬼太郎」が最終回、そして再びワイドナショーで語られる「100日後に死ぬワニ」の最終回、大雪の今日は“最終回考”。

引用 東映アニメ

先週から引き続き人間と妖怪の戦争が描かれ、死んだと思われていた鬼太郎の行方が気になっていた同アニメの“最終回”が今日、放映されました。鬼太郎が初めてテレビアニメ化され放映されたのは1968年1月、この第一シーズンのみが“モノクロ”作品であり、東映動画がフジテレビで初めて放映したアニメ作品でした。第二シーズンが1971年10月から、このシーズンから猫娘が登場します。10年以上経った1985年に第三シーズンが開始、第四シーズンは1966年の放送、2007に第五シーズンが放送され日本のテレビアニメ史上最多となる4回目のリバイバルを果たしました。そして、今回の第六シーズンは2018年1月3日にスタートし、本日が最終回となります。 続きを読む

「ワイドナショー」で話題、100日で死ぬワニと豊島園の閉園。感慨深き“終わり”の美学。

引用 朝日新聞

本日の「ワイドナショー」は漫画家のけらえいこさんがゲスト、時折彼女のトンチンカンな発言にレギュラー陣も戸惑いながらも、いつもと同じ辛口コメントの番組が心地よい日曜日の朝でした。今日の話題で印象に残ったのは“豊島園の閉館”と“100日で死ぬワニ”、沢尻さんの判決なんかど「どうだっていい」じゃないですか、我々視聴者にとって大切なのは日常のこと、薬物中毒の女優の行く末など構ってはおられないのです。それよりかは豊島園やワニの方が気にかかるのではあります。 続きを読む